宮城のニュース

<光のページェント>きらめく通り本番もうすぐ 実行委が試験点灯、8日開幕

試験点灯したイルミネーション。居合わせた市民らは一足早く光の粒に包まれた=5日午後7時5分ごろ、仙台市青葉区の定禅寺通

 仙台市青葉区の定禅寺通で8日開幕する「SENDAI光のページェント」を前に、主催の実行委員会は5日夜、イルミネーションを試験点灯した。師走の杜の都が輝く幻想的な光景に、居合わせた通行客から歓声が沸き起こった。
 実行委員ら約10人がケヤキ160本に取り付けられた発光ダイオード(LED)電球約60万個を見て回り、配線のたるみなどがないか点検した。佐々木守世実行委員長は「今年のテーマは『みんなで灯(とも)す、心の明かり』。安全、安心に開催したい」と話した。
 ページェントは31日までの24日間。点灯時間は午後5時半〜10時(日曜−木曜)で、金、土曜と24日は午後11時まで。大みそかは元日午前0時まで点灯する。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月06日水曜日


先頭に戻る