宮城のニュース

<楽天>5選手と更改 美馬3000万円アップ、新人藤平は300万円増

 東北楽天は5日、仙台市の球団事務所で美馬、藤平、島内ら5選手と来季契約を結んだ。
 今季自己最多の11勝を挙げ、前半戦でチームの快進撃をけん引した美馬は3000万円の大幅増でサイン。「今年は1年間けがなく乗り切れた。来年は則本や岸さんに追い付けるように頑張る」と話した。
 高卒新人ながら、後半戦で3勝を挙げて飛躍の足掛かりを築いた藤平は300万円増。「来季は1年間通して働きたい。そのためにも、開幕から先発陣に入りたい」と意欲的だった。
 6年目で初めて全143試合に出場し、自己最多の14本塁打を放った島内は2200万円増。「自分をもっと高いレベルに上げ、来季も全試合に出たい」と抱負を語った。
 1軍昇格が9月で登板8試合にとどまった西宮は200万円減。「試行錯誤の1年だった。来季は左の中継ぎで1年間1軍にいたい」と目標を掲げた。今季支配下選手に復帰したが、登板1試合だった今野は現状維持で合意。「来季は1軍に定着したい」と述べた。(金額は推定)


2017年12月06日水曜日


先頭に戻る