宮城のニュース

JR仙石線線路脇のり面焼け、列車3本遅れる(7日)

 7日午後1時40分ごろ、松島町高城のJR仙石線ののり面から出火、下草約135平方メートルが焼けた。JR仙台支社によると、仙石線上り2本、仙石東北ライン下り1本が最大53分遅れ、乗客840人に影響があった。線路脇で鉄筋コンクリートを切断する作業中、火花が枯れ草に燃え移ったという。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月08日金曜日


先頭に戻る