宮城のニュース

<楽天>岡島「先頭でチーム引っ張る」

契約更改を終え、記者会見する岡島

 岡島は600万円増の推定年俸4400万円でサインし、「元気を出してやっていることなど、野球以外の部分も評価してもらった。ありがたく思っている」と笑顔を見せた。
 今季も外野の主力として活躍し、夏場の負傷離脱はあったものの、111試合に出場。ベンチで声を出してチームを盛り上げ、梨田監督が「元気者」と呼んだように、ムードメーカーとしての役割も果たした。
 個人としての成長を実感できたシーズンだった。「今までは(不調の時に)一つの型に戻ろうとしていたが、打撃も守備も走塁も新しいことに挑戦できた」と充実感を漂わせる。
 選手会長となる来季に向けて「自分の立場を利用して(チームを)より良い方向に持っていけるように、会話をしながら頑張りたい」とやる気は十分だ。今季の夏場の失速を反省点に挙げ、「常にチームの先頭で引っ張り、『絶対優勝するぞ』という気持ちでやりたい」と意気込んだ。(野仲敏勝)


2017年12月08日金曜日


先頭に戻る