福島のニュース

<原町火力>暗闇に浮かぶ威容 煙突のライトアップが始まる

 ◇…南相馬市の東北電力原町火力発電所で煙突のライトアップが始まった。運転開始20周年を記念して企画された。
 ◇…煙突は高さが地上200メートル。暗闇に浮かぶ威容が幻想的な雰囲気を醸し出す。冬の紫に続き春にはピンク、夏は緑と季節ごとに色調を変化させるという。
 ◇…発電所はクリスマスなど特別バージョンも実施する。一度に1色しか灯光できないため「色の切り替えパターンを検討中」と関係者。きらめく夜空の行方は所員のひらめきに懸かっている。(南相馬)


関連ページ: 福島 社会

2017年12月10日日曜日


先頭に戻る