青森のニュース

飲酒運転で陸自隊員4人停職処分

 陸上自衛隊青森駐屯地(青森市)は14日、飲酒運転をしたとして、第5普通科連隊の男性陸士長(20)を停職15日、同乗した20〜23歳の男性陸士長3人を停職10日の懲戒処分にした。同駐屯地によると、4人は8月25日午後9時ごろから翌26日午前3時50分ごろまで青森市内の飲食店で飲酒。同日午前4時半ごろに私用車で帰る途中、青森署の検問で基準値以上のアルコールが検出された。


関連ページ: 青森 社会

2017年12月15日金曜日


先頭に戻る