岩手のニュース

盛岡市で不発弾発見し撤去

 14日午前11時ごろ、盛岡市本町通1丁目の駐車場建設予定地で不発弾が見つかり、陸上自衛隊八戸駐屯地の部隊が撤去した。同駐屯地によると、不発弾は長さ約30センチ、直径約8センチで約3.3キロ。旧日本軍の弾頭で信管は外れており、爆発の危険性はなかった。


関連ページ: 岩手 社会

2017年12月15日金曜日


先頭に戻る