広域のニュース

青森・深浦の海岸に男性の遺体漂着 山形・鶴岡でも

 15日午前9時20分ごろ、青森県深浦町舮作の海岸に、男性の遺体が漂着しているのが見つかった。青森海上保安部によると、遺体は衣服を身に着けておらず、近くには船体の一部とみられる複数の木片があった。
 午前11時10分ごろには鶴岡市五十川の海岸で男性の遺体が発見された。鶴岡署によると、損傷が激しく一部が白骨化していた。着衣はなかった。
 同市の鼠ケ関沖約3キロの海上では午後5時35分ごろ、木造船が転覆した状態で漂流しているのを漁船が発見、酒田海上保安部に通報した。周囲に人影や漂流物はなかったという。


関連ページ: 広域 社会

2017年12月16日土曜日


先頭に戻る