宮城のニュース

命令通りロボット動いたよ 仙台三越で展示・体験会

タブレット端末に打ち込んだプログラムでロボットを動かす親子

 生活に役立つさまざまなロボットと触れ合える「暮らしのロボット展」が仙台市青葉区の仙台三越定禅寺通り館1階広場で開かれている。19日まで。
 あいさつやクイズ、占いなど6000種類の応答ができる見守り会話ロボや、人工知能を搭載して英会話の練習相手をするロボなど10体を集め、買い物客らがやりとりを楽しんだ。
 16日にはプログラミング体験会があり、親子連れがタブレット端末にプログラムを打ち込んで車輪付きロボを前後左右に走らせたり、ライトを光らせたりして、命令通りにロボが動く仕組みを学んだ。
 母、妹と一緒に参加した青葉区の木町通小5年細目成美さん(11)は「ちゃんと指示通りにロボが動いてくれて、すごく面白い」と楽しんでいた。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月17日日曜日


先頭に戻る