岩手のニュース

大谷選手、大リーグでも頑張れ 地元奥州で寄せ書きイベント 17日まで

大谷選手への応援メッセージを書く子どもたち

 岩手県奥州市出身で米大リーグ・エンゼルス入りが決まった大谷翔平選手(23)=岩手・花巻東高出=を応援する寄せ書きの制作が16日、同市水沢区の産直来夢くんで始まった。17日まで。
 開始イベントで、野球に打ち込む地元の小学生約60人が「ふるさとの星 世界を翔(か)けろ!」と書かれた縦120センチ、横180センチのフラッグにメッセージを寄せた。姉体スポーツ少年団の上野遥斗君(12)は「メジャーに行っても頑張ってくださいと書いた。憧れの選手。二刀流を見たい」と期待した。
 大谷選手は産直を運営する岩手ふるさと農協(奥州市)のイメージキャラクター。産直では17日まで、サイン入りグッズが当たる抽選会なども開催している。


関連ページ: 岩手 社会

2017年12月17日日曜日


先頭に戻る