宮城のニュース

<コバルトーレ>「今後も熱い声援を」女川で優勝報告会

JFL昇格の喜びを語る阿部監督(中央)と選手ら

 宮城県女川町に拠点を置くサッカークラブ「コバルトーレ女川」は17日、町内のホテルで全国地域サッカーチャンピオンズリーグ2017の優勝報告会を開いた。
 サポーターやチーム関係者ら約120人が参加。バンドの演奏などを楽しみながら、悲願の日本フットボールリーグ(JFL)昇格の喜びを分かち合った。
 成田星矢主将は「来季は厳しい戦いになると思うが、より一層の応援をお願いしたい」とあいさつ。阿部裕二監督は「選手の力だけで勝ち取った結果ではない。今後も熱い声援を送ってほしい」と話した。
 東日本大震災前からクラブを応援している女川町の会社役員男性(49)は「震災直後、物資の配布などに奔走する選手の姿を見てきた。苦労の連続だったと思うが、引き続き頑張ってほしい」とエールを送る。
 コバルトーレ女川は今季、東北社会人リーグ1部で連覇を達成。全国地域サッカーチャンピオンズリーグで王座に輝き、JFL昇格を果たした。


2017年12月18日月曜日


先頭に戻る