宮城のニュース

<楽天>嶋が東北大病院を訪問「子どもたちからのパワー、試合に生かしたい」

 ◆…東北楽天の嶋捕手が19日、仙台市青葉区の東北大病院を初めて訪れ、小児科病棟に入院する子どもや保護者ら約50人と交流した。
 嶋が今季、子どもたちをコボパ宮城での公式戦に招待したのがきっかけとなって訪問が実現。13日に33歳の誕生日を迎えた嶋が病棟に登場すると、子どもたちは「目指せ 日本一」「おうえんしてます」などと激励の言葉を集めた寄せ書きをプレゼント。嶋はお返しにサイン入りの写真を一人一人に贈り、一緒に記念撮影もした。
 プレゼンター役の小学4年津田愛実さん(10)は「球場では遠くに小さく見えた嶋選手が近くで大きく見えた」と感激。嶋は「もらった色紙をロッカールームの見える場所に飾り、子どもたちからのパワーを試合に生かしたい」と誓った。


2017年12月20日水曜日


先頭に戻る