宮城のニュース

岩沼の飲食店 まっぷで回遊 印刷会社が3万部製作

岩沼の飲食店情報が満載の「まっぷ」

 宮城県岩沼市の飲食店を広く紹介して市内を活気づけようと、地域情報誌を発行する同市の国井印刷が「いわぬま飲食店まっぷ」を初めて作った。いちげん客も入店しやすいよう店主らの顔写真を載せたのが特徴で、毎年更新する計画。市内の公共施設などに置くほか、全国会議などの開催時に出席者に配る。
 「まっぷ」はB2判で、3万部製作。蛇腹折りになっており、畳むとポケットに入る。市内の地図上に計84店の位置を示し、地図を囲むように店舗情報を配置。料理だけでなく従業員の写真も掲載し、入店時の心理的ハードルが下がるよう工夫した。
 表紙は名所「二木の松」の写真と市マスコットキャラクター、岩沼係長などのイラストで構成。竹駒神社や金蛇水神社といった観光スポットの情報も加え、飲食前後に市内を回遊できるようにした。
 同社は「岩沼を知り尽くした地元の人間が作ったまっぷだ。ぜひ手に取って、各店に足を運んでほしい」と話す。連絡先は同社0223(22)2221。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月22日金曜日


先頭に戻る