秋田のニュース

<政活費>報告書ネット公開へ 秋田県議会、本年度分から

 秋田県議会は20日、各会派の代表者による会議で、政務活動費(政活費)収支報告書をインターネットで公開することに合意した。2018年7月に公表する本年度分の収支報告書から県議会のホームページで公開する。県政活費交付条例の改正が必要なため、来年2月議会に改正案を提出する見通し。
 これまで県民や県内に事業所、事務所がある個人と法人に限っている議会図書室での報告書閲覧請求を誰でもできるように改めることでも合意した。
 領収書などの添付書類は、決まった様式がないことから来年7月のネット公開は見送る。
 不適切な収支報告に伴う政活費の返還が昨年度あったことなどから、7月に議会内に検討会議を設置し、非公開で議論していた。添付書類の統一様式の制定などは検討会議で引き続き議論する。
 鶴田有司議長は会議後の取材に「ネット公開の決定は大きな進展。検討を重ね、より透明性の高いものにしたい」と話した。


関連ページ: 秋田 政治・行政

2017年12月21日木曜日


先頭に戻る