秋田のニュース

秋田の海岸に男性2遺体 付近に転覆した木造船 船体にハングル表記

 20日午前7時20分ごろ、秋田市新屋町の海岸で、男性の遺体が打ち上げられているのが発見された。秋田中央署によると、遺体は損傷が激しい。現場から南に約1キロの海岸で18日、転覆した木造船から見つかった1人の遺体が波に流されており、秋田海上保安部などが関連を調べている。
 また、にかほ市飛の海岸に転覆した状態で打ち上げられていた木造船の近くで20日、一部が白骨化した男性の遺体が見つかった。木造船は19日に確認され、にかほ署と秋田海保が20日朝から船体や周辺を調べていた。同署によると、船体にはハングル表記があった。


関連ページ: 秋田 社会

2017年12月21日木曜日


先頭に戻る