福島のニュース

特殊詐欺被害アニメで防げ 福島県警が動画公開

特殊詐欺への注意を呼び掛ける動画の一場面

 福島県警は20日、特殊詐欺被害の未然防止を呼び掛ける動画を投稿サイト「ユーチューブ」に公開した。成り済まし詐欺の手口や注意点をアニメ仕立てで紹介している。
 動画は3本。成り済ましのほか、インターネットの通販サイトを装って代金をだまし取る「ショッピングサイト詐欺」、パソコンの修理名目などを装う「サポート詐欺」を取り上げた。
 このうち、成り済ましでは「(犯人が装った息子ら)本人の電話番号にかけ直す」などと注意を呼び掛けている。
 県警サイバー犯罪対策室によると、動画投稿で広告収入を得ている「ユーチューバー」の協力も得て制作した。さらに2本を年内に投稿し、計1万回の再生を目指す。
 県警の久野浩生活安全部長は「若い世代に目を向けてもらい、家族の会話の中で注意を呼び掛けていただきたい」と期待する。


関連ページ: 福島 社会

2017年12月21日木曜日


先頭に戻る