福島のニュース

<幸楽苑>いきなり!ステーキ福島1号店オープン 立ち食いでなく家族連れ向けの着席型に

テープカットする新井田社長(右から3人目)と一瀬社長(同4人目)

 幸楽苑ホールディングス(HD、福島県郡山市)は21日、福島市に福島県内初となる「いきなり!ステーキ福島太平寺店」をオープンさせた。ステーキチェーンのペッパーフードサービス(東京)と結んだフランチャイズ(FC)契約の1号店になる。
 開店前の式典で幸楽苑HDの新井田伝社長は「(FCの店舗展開でつかむ)ヒントを既存のラーメン店にも生かしたい」と強調。ペッパー社の一瀬邦夫社長は「老若男女問わずリピーターが多い。地元のお客さまにおいしいステーキを安く提供したい」と話した。
 新店は広さ約250平方メートルで幸楽苑グループの旧とんかつ店を改装。従来の「いきなり!ステーキ」のような立ち食いではなく、家族連れなどを想定して着席型(約70席)にした。従業員は社員5人を含め35人。
 一番乗りした市内の主婦松尾真美さん(50)は「朝8時から並んだ。ずっとファンで開店を楽しみにしていた」と喜んだ。
 FC契約による今回の出店は、幸楽苑HDの新たな業態展開戦略の一環。ステーキ店は来年2月以降、会津若松、郡山各市、宮城県、関東に出店する。一方、ラーメンなど既存店は52店の閉鎖を決めている。
 福島太平寺店の営業時間は午前11時〜午後11時。


関連ページ: 福島 経済

2017年12月22日金曜日


先頭に戻る