宮城のニュース

<お年玉カレー>風水取り入れ新年の開運願う

ぽち袋を模したパッケージのお年玉カレー

 レトルト食品製造のにしき食品(岩沼市)は風水の考え方を取り入れた「お年玉カレー」を開発した。290パック限定で26日に発売する。
 風水で金運を呼び込むとされる方角の西と北に十二支を当て、材料に鶏(酉(とり)=西)、チーズや牛乳(丑(うし)=北北東)などを使用。そば店のカレーをイメージして中辛に仕上げた。パッケージには、お年玉のぽち袋風のデザインを採用した。
 初売りで扱う福袋が例年好評なため、顧客に福をもたらす商品として初めて企画。大安の13日に地元の神社でおはらいを受けた。斎藤幸治お客様相談室長は「年の初めに運を呼ぶ商品を食べてほしい」と話す。
 1パック200グラム入り500円(税込み)。店頭販売は本社併設店のほか、仙台市太白区のララガーデン長町店、東京都内の2店舗で来年1月7日まで。オンラインショップでは同5日まで販売する。限定販売とは別に福袋に1パックずつ入れて販売する。
 連絡先はにしき食品(0120)192498。


関連ページ: 宮城 経済

2017年12月23日土曜日


先頭に戻る