福島のニュース

トキワ印刷が更生法申請 負債額120億円

 福島県須賀川市のトキワ印刷は22日、グループ4社と共に会社更生法の適用を東京地裁に申請した。負債総額は計約120億円。同社側は「本社の債務超過を原因に資金繰りに支障を来す状況になった」と説明した。
 東京商工リサーチによると、1914年創業。郵便はがきの印刷などを手掛け、ピーク時の2009年には約48億円の売り上げがあった。東日本大震災後の売り上げは30億〜40億円で推移していたという。
 申立代理人よると、操業は続け、従業員144人の雇用も維持する方針。


関連ページ: 福島 経済

2017年12月23日土曜日


先頭に戻る