広域のニュース

<全日本フィギュア男子FS>佐藤駿、3回転半ジャンプ2本決める

軽快な演技を見せる佐藤駿=2017年12月24日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザ(川村公俊撮影)

 佐藤駿がショートプログラム(SP)で2回転半になった3回転半ジャンプを2本とも着氷し、大きなミスなくまとめ、16位となった。「SPより落ち着けた。特に2本目はきれいに決められてうれしい」と納得の表情だった。
 前半に予定していた連続ジャンプが単独になった分は、後半にリカバリーした。3回転ルッツを降りた後、「思ったより着氷で流れたのでいけると思った」。とっさに連続ジャンプにつなげる好判断を見せた。
 2022年北京五輪出場を狙うには、立ち止まってはいられない。「3回転半で満足せず、4回転にも挑戦する。来年もこの舞台に立ちたい」と力を込めた。


2017年12月25日月曜日


先頭に戻る