宮城のニュース

いじめなど相談受け付け きょう臨時電話開設 「1人で悩まずに気軽に相談して」

 いじめを受けて自殺した子どもの遺族のサポートや、いじめ撲滅に取り組む「東北いじめ総合支援センター」(仙台市)は26日、臨時の電話相談会を開く。「1人で悩まずに気軽に相談してほしい」と呼び掛ける。
 いじめや不登校に悩む子ども、その保護者から相談を受け付ける。遺族や弁護士、カウンセラーらが対応する。普段の相談窓口に加え、この日は臨時電話を3回線設ける。臨時電話はいずれも022(213)3315、3316、3319。


関連ページ: 宮城 政治・行政

2017年12月26日火曜日


先頭に戻る