山形のニュース

女性教諭にセクハラ 50代中学教頭を停職 山形県教委 抱き付いたりキス迫る

 山形県教委は25日、他校の女性教諭にセクハラ行為をしたとして、庄内地域の中学校に勤務する50代男性教頭を停職1年の懲戒処分にした。教頭は同日、辞職願を提出し、受理された。
 県教委によると、教頭(当時は教諭)は2014年10月上旬、酒席からの帰宅途中、女性教諭を公園に連れ込み、抱き付いたりキスを迫ったりした。


関連ページ: 山形 社会

2017年12月26日火曜日


先頭に戻る