宮城のニュース

孫名乗る男「会社の金を使ってしまった」78歳女性、100万円だまし取られる

 仙台南署は26日、仙台市太白区の無職女性(78)が特殊詐欺で現金100万円をだまし取られたと発表した。同署によると25日午前11時45分ごろ、女性方に孫を名乗る男から「株でうまくいかず、会社の金を使ってしまった。100万円を持って行けば誠意を見せられる」などと電話があった。その後、現金の受け渡し場所に指定されたJR東北線長町駅前のロータリー付近で、孫の弁護士を名乗る別の男に現金を渡した。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月27日水曜日


先頭に戻る