山形のニュース

山形知事の今年の漢字は…東北中央道が悲願の開「通」

 吉村美栄子山形県知事は26日の定例記者会見で、今年を表す漢字に「通」を選んだ。東北中央自動車道の福島大笹生(おおざそう)−米沢北インターチェンジ間が11月に開通したことや、3月に山形空港発着の札幌定期便が6年ぶりに就航したことなどを理由に挙げた。
 福島、山形両県を結ぶ東北中央道の同区間は35.6キロ。日本一長い無料トンネルとなる「栗子トンネル」(8972メートル)が含まれる。吉村知事は「20年以上の悲願がようやく実った開通だった」と振り返った。
 山形−札幌(新千歳)を結ぶ地域航空会社フジドリームエアラインズ(静岡市)の定期便就航のほか、イタリア籍の大型客船コスタ・ネオロマンチカが8月に酒田に寄港したことも「通」にちなんだ出来事として言及した。


関連ページ: 山形 政治・行政

2017年12月27日水曜日


先頭に戻る