山形のニュース

山形道100台立ち往生か 降雪中、10台絡む事故

 27日午前11時ごろ、山形市の山形自動車道の関沢インターチェンジ(IC)―山形蔵王IC間下り線の宝沢トンネルで、車十数台が絡む事故が発生したと110番があった。山形県警高速隊によると、事故の影響で後続の100台以上が立ち往生しているという。
 高速隊によると、事故が起きた宝沢トンネル付近は片側2車線で事故当時、雪が激しく降っていた。救急車の要請はないため、事故によるけが人はいないとみられる。関沢―山形蔵王IC間の下り線は同日午前11時10分から、通行止めとなった。


関連ページ: 山形 社会

2017年12月27日水曜日


先頭に戻る