宮城のニュース

自動車整備工場など焼ける 工場の可燃性薬品に引火か

 27日午後4時15分ごろ、宮城県大河原町新東、自動車販売・整備のスズキアリーナ大河原サービス工場から出火、鉄筋平屋の建物の壁など約380平方メートルが焼けた。隣のレンタルDVD店にも延焼し、店内の壁など約650平方メートルが焼けた。大河原署は工場の可燃性薬品に何らかの原因で引火したとみて調べている。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月28日木曜日


先頭に戻る