宮城のニュース

北上市の住宅兼工場が全焼 2人の遺体発見

 27日午後7時40分ごろ、北上市立花20地割、自動車整備工場経営藤原昌子さん(72)方から出火し、木造平屋一部2階の住宅兼工場約130平方メートルが全焼、焼け跡から2人の遺体が見つかった。
 藤原さんの夫で無職良之進さん(75)、長男で工場従業員良将さん(48)と連絡が取れなくなっており、北上署は、遺体は2人とみて身元の特定を急ぎ、出火原因を調べている。藤原さんも顔に軽いやけどを負って病院に運ばれた。
 隣接する木造2階の住宅も延焼し、約130平方メートルが全焼した。現場はJR北上駅から東に約1.5キロの住宅街。


関連ページ: 宮城 社会

2017年12月28日木曜日


先頭に戻る