宮城のニュース

マーチングバンド全国大会 鹿島台小が銀賞報告

伊藤市長(中央)らに銀賞の受賞を報告したメンバーら

 さいたま市であった第45回マーチングバンド全国大会(16、17日、一般社団法人日本マーチングバンド協会主催)で銀賞を受賞した大崎市鹿島台小ブラスバンドのメンバーが25日、伊藤康志市長を表敬し、結果を報告した。
 大会では3〜6年生の部員32人が、古代エジプトの王宮の物語をイメージした演奏を披露した。出場した小学生の小編成部門では富谷市富ケ丘小金管バンドが最高賞の金賞を受賞したが、鹿島台小は一歩届かなかった。
 春からの練習で飛躍的に演奏力を伸ばしたというメンバー。部長の6年宍戸楓(ふうか)さん(12)は「金賞は取れなかったけど、精いっぱい演奏ができて良かった」と振り返った。伊藤市長は「市にとっては大変な喜び。これからも頑張ってほしい」とたたえた。


関連ページ: 宮城 文化・暮らし

2017年12月29日金曜日


先頭に戻る