青森のニュース

木造船から4遺体発見 青森・佐井

 青森海上保安部は28日、青森県佐井村の長後漁港に引き揚げた木造船から、性別不明の4人の遺体が見つかったと発表した。船内に国籍を示す物はなかったが、北朝鮮船の可能性があるとみて調べている。
 青森海保によると、木造船は長さ12メートル、幅2.8メートル。佐井村の約500メートル沖合を転覆した状態で漂流しているのを22日、地元の漁船が発見し、天候の回復を待って引き揚げた。
 4人は船内の居住区画で見つかり、うち1人は衣服を着ていなかった。漁網や釣り針が残されており、船首部には白色で「98180」の表示があった。


関連ページ: 青森 社会

2017年12月29日金曜日


先頭に戻る