宮城のニュース

<楽天>立花社長「悔しいシーズンだが来季につながる」

 東北楽天の立花陽三社長は29日、仙台市の球団事務所であった仕事納めで、2013年以来のAクラス(3位以内)となった今季を「前半戦を首位で折り返したが最終的には3位で、大変悔しいシーズン。しかし、4年ぶりのAクラス入りとクライマックスシリーズでの健闘は、必ず来季につながる結果だと思っている」と総括した。


2017年12月30日土曜日


先頭に戻る