宮城のニュース

ハックチュンと震えてたら、おばあちゃんがおスズメしてくれたんです

 ◇…仙台市泉区の将監団地の歩道に、スズメとみられる鳥の飾りが付いた車両止めの柵がある。飾り付きの柵は既製品だが、鳥は四つとも冬になると帽子と服で身を包み、愛らしい姿を振りまく。
 ◇…団地に住む高齢女性が編み、「いたずら心で着せた」という。昨冬は誰かが用意したが、今冬はなかなか着せられなかったため気をもんで手作りした。
 ◇…歩を緩める通行人が多く、将監公団自治会長の菱沼俊行さん(72)は「真心が伝わってくるね」と感激。寒い冬に地域の人々の心を温めてくれる。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月03日水曜日


先頭に戻る