青森のニュース

<全国高校サッカー>青森山田、エース郷家が上々の2得点

 青森山田の郷家が先制弾を含む2得点で攻撃陣を引っ張った。粘り強い相手守備陣を崩したゴールに「自分の得点で流れを変えられたのは大きい」とうなずいた。
 先制ゴールは前半37分。「仕掛けろ」と黒田監督に背中を押された檀崎の絶妙なクロスを打点の高いヘディングでたたき込んだ。「頭でも足でも決められるのを見てもらいたい」と後半8分には左足で追加点を奪い、万能型ストライカーの本領を発揮した。
 J1仙台ジュニアユース出身で、初優勝した前回大会も主力として活躍。卒業後はJ1神戸入りが決まっている。「2連覇は難しいが、自分が点を取ってチームを勝たせたい」とエースの責任感を口にした。


2018年01月03日水曜日


先頭に戻る