青森のニュース

<全国高校サッカー>青森山田 猛攻5得点で圧勝

青森山田―草津東 後半8分、ゴールを決める青森山田・郷家(右から2人目)

 第3日は2日、千葉市のフクダ電子アリーナなどで2回戦16試合が行われ、2連覇を狙う青森山田は草津東(滋賀)に5−0で完勝して3回戦に進んだ。
 仙台育英は米子北(鳥取)の堅守を崩せず、0−1で惜敗した。羽黒(山形)は大阪桐蔭に0−6で大敗。遠野(岩手)は作陽(岡山)に1−2で敗れた。

▽2回戦
青森山田 5 1−0 0 草津東(滋賀)
       4−0
▽得点者【青】郷家2、中村2、額川

 【評】青森山田が圧勝した。前半37分、檀崎の左クロスを郷家が頭で合わせて先制。後半はさらに攻勢を強め、郷家の追加点と中村の2ゴールなどで4点を加え、突き放した。
 草津東は前半30分すぎまで粘り強い守備を見せていたが、耐え切れなかった。

<点取り安心できた/青森山田・黒田監督の話>
 前半は硬さもあったが、郷家、中村が点を取ってリラックスできた。連覇するために全国に来ているが、楽な組み合わせではない。目の前の試合をしっかりと戦いたい。


2018年01月03日水曜日


先頭に戻る