岩手のニュース

チャグチャグと新年告げる鈴の音 馬コ10頭が初詣

色とりどりの馬コが参拝に訪れた初詣=1日、滝沢市の鬼越蒼前神社

 国指定無形民俗文化財の「チャグチャグ馬コ」が1日、岩手県滝沢市の鬼越蒼前(おにこしそうぜん)神社に初詣に訪れ、色鮮やかな装束をまとった馬たちが今年の家内安全と五穀豊穣(ほうじょう)を祈った。
 午前9時ごろ、引き手に連れられた10頭が参拝。神事に続いて神社周辺をパレードし、雨がちらつく新春の空に「チャグ、チャグ」と鈴の音が響いた。
 盛岡市の長沢陽向ちゃん(4)は「カラフルな衣装でとてもきれい。家族みんなが1年元気で過ごせるようお願いした」と話した。
 初詣は神社と南部盛岡チャグチャグ馬コ同好会が主催し、今年で17回目。今年のチャグチャグ馬コは6月9日にあり、約80頭が滝沢市から盛岡市までを練り歩く。


関連ページ: 岩手 社会

2018年01月03日水曜日


先頭に戻る