広域のニュース

<18年東北経済 各業界こう見る>製造/設備投資省力化図る

◎東洋刃物 清野芳彰社長(67)

 2017年3月以降、半導体部材切削用の情報産業用刃物の受注が増えた。注文が生産能力を超え、契約社員やパートの採用増で対応している。その他も堅調で繁忙感はあるが、大手のように「景気がいい」とまでは言えない。
 海外の旺盛な需要や東京五輪・パラリンピックのため好景気は続くだろう。電気自動車や自動運転技術にも半導体が使われ、商機は拡大する。一方、人手不足から採用はさらに厳しさを増す。将来的には一部製造工程を自動化するなど、設備投資をして省力化に取り組まなければならない。


関連ページ: 広域 経済

2018年01月03日水曜日


先頭に戻る