青森のニュース

<全国高校サッカー>青森山田8強逃す 長崎総合科学大付に0−1

 第4日は3日、千葉市のフクダ電子アリーナなどで3回戦が行われ、前回覇者の青森山田が長崎総合科学大付に0−1で敗れ、準々決勝進出はならなかった。
 長崎総合科学大付のほか、全国高校総体優勝の流通経大柏(千葉)前橋育英(群馬)上田西(長野)日本文理(新潟)矢板中央(栃木)米子北(鳥取)明秀学園日立(茨城)が8強入りした。
 流通経大柏は日章学園(宮崎)、前回準優勝の前橋育英は富山第一に、いずれも1−0で競り勝った。上田西は帝京大可児(岐阜)に5−0で大勝。初出場の日本文理はPK戦の末に作陽(岡山)を退けた。
 準々決勝は5日に実施される。

◎決定力を欠く

 ▽3回戦
長崎総合科学大付 1/1−0/0 青森山田
           0−0
▽得点者【長】安藤

 【評】青森山田が決定力を欠いて敗退した。前半25分、安藤に先制ゴールを許したが、その後はサイドを有効に使って攻勢に転じた。しかし、相手GKの好セーブにも阻まれ、最後までゴールが遠かった。


2018年01月04日木曜日


先頭に戻る