宮城のニュース

<ベガルタ>FW阿部を獲得、梁勇基と更改

阿部拓馬選手

 J1仙台は5日、蔚山(韓国)からFW阿部拓馬(30)=171センチ、72キロ=を完全移籍で獲得し、MF梁勇基(35)=173センチ、72キロ=と来季の契約を更改したと発表した。
 阿部は東京都出身。2010年、法大からJ2東京Vに加入。アーレン(ドイツ)、甲府を経由して17年途中、J1FC東京から蔚山に移籍した。昨季はJ1で10試合、YBCルヴァン・カップ7試合3得点、天皇杯1試合。昨季までの通算はJ1で65試合7得点、J2で93試合37得点など。力強いドリブル突破が持ち味だ。
 梁勇基は昨季、24試合に出場し2得点。ルヴァン・カップと天皇杯に各1試合出場した。
 クラブを通じ、阿部は「クラブに関わる全ての方々に勝利を届けることができるように頑張る」、梁勇基は「ピッチに立って戦いたい気持ち、意欲は変わらない。自分とチームの目標に向かって全力を尽くしたい」などとコメントした。


2018年01月06日土曜日


先頭に戻る