宮城のニュース

<星野仙一氏死去>突然の訃報 号外で速報

星野さんの訃報を伝える号外に見入る東北楽天ファン=2018年1月6日、仙台市青葉区の楽天イーグルスグッズショップエスパル仙台店

 プロ野球東北楽天元監督の星野仙一さんが死去したことを受け、河北新報社は6日、仙台市青葉区のJR仙台駅前で号外を配った。受け取った買い物客や観光客らから、驚きとともに惜しむ声が上がった。
 仙台市内であった2013年の日本一のパレードで星野さんを見たのが思い出という柴田町の主婦後藤文子さん(70)は「監督退任後も球団副会長として、つい最近まで活躍していたのでびっくりしている。選手一人一人をしっかり指導して、チームと被災地のために貢献してくれた。とても残念です」と悼んだ。
 利府町の実家に帰省中という琉球大1年庄司遼さん(19)=沖縄県中城村=は号外を広げ、日本一を決め胴上げされる星野さんの写真を見つめて「優勝に導いてくれて感謝の気持ちでいっぱいになった当時を思い出す。選手たちには来季、天国の星野さんに日本一を届けてほしい」と話した。


2018年01月07日日曜日


先頭に戻る