宮城のニュース

<成人式>困難乗り越え夢へ進む 宮城・加美

式では新成人が万歳三唱した
記念撮影する新成人

 宮城県加美町の成人式が、中新田バッハホールであった。新成人240人のうち182人が出席し、新たな門出を互いに祝った。
 新成人を代表して中新田、小野田、宮崎3地区の3人が、それぞれ二十歳の抱負を披露した。保育士を目指す石巻専修大2年二瓶剛瑠さんは「夢への道のりは登山のようなもの。困難を乗り越えた先に、頂上からの絶景が見え、達成感が味わえる。そう信じて日々、励んでいく」と誓った。
 猪股洋文町長は式辞で「夢に向かってチャレンジし、悔いのない人生を歩んでほしい。若い力と感性に期待する」とあいさつした。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月09日火曜日


先頭に戻る