宮城のニュース

<楽天>与田コーチ決意「星野さんの教えは我々教え子が引き継いでいきたい」

星野さんの思い出を語る与田投手コーチ(左)

 プロ野球東北楽天の与田剛2軍投手コーチ(52)のトークショーが8日、宮城県気仙沼市のイベント会場であった。4日に死去した東北楽天元監督の星野仙一さんとの思い出を語り、「星野さんの教えは、我々教え子が引き継いでいきたい」と誓った。
 星野さんが監督だった中日に1990年ドラフト1位で入団した与田コーチは「褒められたことがない」と鉄拳制裁もあった当時の厳しい指導法を紹介。「強い信頼関係があった。育ててもらった」と感謝した。
 昨年12月26日に電話したのが最後で、「元気な声で『ばか野郎。しっかりやれよ』と励ましてくれた。ニュースで知り、驚いた」と別れを惜しんだ。来シーズンに向け「優勝しかない」と力を込めた。
 毎秋、ホーム試合で気仙沼産のサンマを振る舞う市内有志でつくる「楽天さんままつり実行委員会」が主催。市内のファンら約130人が集まった。


2018年01月09日火曜日


先頭に戻る