宮城のニュース

<ベガルタ>FWクリスランとMF野沢退団発表

クリスラン選手
野沢拓也選手

 J1仙台は8日、元日本代表のMF野沢拓也(36)が契約満了で、ポルトガル1部リーグのブラガから期限付きで移籍していたブラジル人FWクリスラン(25)が期間満了で共に退団すると発表した。
 野沢は2014年8月にJ1鹿島から完全移籍で加入。前線から中盤で攻撃を組み立て、15年にはリーグ戦29試合に出場して4得点と活躍したが、今季は3試合出場の1得点にとどまった。クリスランは昨季、仙台に加入。リーグ戦29試合、YBCルヴァン・カップ7試合、天皇杯1試合に出場し、チーム最多の計13ゴールを決めた。
 クリスランはクラブを通して「皆さんのおかげでとても幸せな日々を過ごすことができ、ベガルタ仙台のことがとても好きになりました。仙台でプレーできるチャンスを与えてくれた全ての方々に感謝します」とコメントした。


2018年01月09日火曜日


先頭に戻る