宮城のニュース

<振り袖トラブル>仙台の「晴れの日」無関係を訴え「一切関係ない、安心して利用して」

 振り袖レンタル・販売業者「はれのひ」(横浜市)が成人の日を前に突然営業を中止した問題の余波で、仙台市青葉区の振り袖購入・レンタル専門店「晴れの日」に問い合わせが相次いだ。一関市の老舗呉服店が運営する同店は「はれのひ」とは無関係で、「今後も安心して利用してほしい」と呼び掛けている。
 同店によると、はれのひの営業中止が報道された8日、夕方を中心に顧客や取引先から「大丈夫ですよね」などと確認を求める電話が約40件あった。無関係と説明すると「頑張ってください」と励ます人もいた。
 同店は「類似名称のサイトがありますが、当社と一切関係ありません。『晴れの日』は仙台1店舗だけです」などとする注意文を店のホームページに掲載。9日に入り、問い合わせは沈静化したという。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月10日水曜日


先頭に戻る