宮城のニュース

<仙山線>架線に枝触れる 9本運休6300人に影響 10日午前6時ごろ

 10日午前6時15分ごろ、仙台市青葉区のJR仙山線陸前白沢−熊ケ根間で、傾いた木の枝が架線に触れているのを回送列車の乗務員が確認し、伐採作業のため運転を一時見合わせた。JR東日本仙台支社によると、仙台−山形間の上下計9本が運休、上り1本が1時間53分遅れ、約6300人に影響した。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月10日水曜日


先頭に戻る