宮城のニュース

<プルーム・テック>JT加熱式たばこ 仙台で2月5日発売

仙台など6都市で2月5日に発売されるJTの加熱式たばこ「プルーム・テック」

 日本たばこ産業(JT)は10日、同社の加熱式たばこ「プルーム・テック」を2月5日に仙台市を含む全国6都市の店頭で新たに発売すると発表した。プルーム・テックは2016年3月からインターネットのオンラインショップのほか、東京全域と福岡市の店頭で販売されている。

 仙台以外の販売地域は札幌、横浜、名古屋、大阪、広島の5市。仙台ではたばこ専門の約10店舗で取り扱う。プルーム・テックの専用機器は希望小売価格4000円。レギュラー2種、メンソール3種の銘柄(1箱460円)がある。各銘柄1箱に、たばこカプセル5本と吸引用のカートリッジ1本が入っている。
 JTは今年上半期の全国展開を目指したが、先行する米フィリップモリス(PM)の「アイコス」、英ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)の「グロー」がシェア固めを進めており、JTは今回、一部大都市で先行発売する。
 JTの担当者は「仙台はグローが全国に先駆けて発売されるなど加熱式の競争が激しい。店頭での販売を通し、両社に対抗したい」と話した。


関連ページ: 宮城 経済

2018年01月11日木曜日


先頭に戻る