宮城のニュース

<星野仙一氏死去>楽天 キャンプ地に献花台を設置

 東北楽天は10日、4日に死去した星野仙一元監督をしのぶ献花台を春季キャンプ地とオープン戦主催試合の開催球場に設置すると発表した。
 キャンプ地は2月1、2日に沖縄・久米島、13、14日に沖縄県金武町に設置。オープン戦は3月9、10日に西武戦、11日に中日戦が行われる岡山県倉敷市の倉敷マスカットスタジアムと13、14日にDeNA戦、16日に阪神戦がある静岡市の静岡県草薙総合運動場野球場に設ける。
 中日も献花台をナゴヤ球場に設置すると10日に発表した。期間は15〜17日で各日午前10時から午後4時まで。献花のみを受け付け、記帳台は置かない。


2018年01月11日木曜日


先頭に戻る