宮城のニュース

<アイリスオーヤマ>売上高最高 家電やLEDけん引 12月期単体

 アイリスオーヤマは11日、2017年12月期の決算(速報値)を発表した。単体の売上高は前期比16%増の1420億円で、過去最高となった。経常利益は23%増の136億円となり、2年連続の増収増益見通し。
 家電と発光ダイオード(LED)照明事業がけん引し、売上高の46%を占めた。家電は9機種をそろえる炊飯器が好調だった。LED照明は営業拠点を増やし、地域密着型の営業でシェアを伸ばした。
 同社広報室の中嶋宏昭マネージャーは「インターネット通販の売り上げが増え続けている。国内外で物流体制を強化しており、18年は家電とLED照明を合わせた売上高を1000億円まで拡大させる」と述べた。
 国内外のグループ25社の総売上高は前期比21%増の4200億円で、単体と同様に過去最高を更新した。経常利益は18%増の273億円だった。
 18年の目標売上高は単体1800億円、グループ5000億円。


関連ページ: 宮城 経済

2018年01月12日金曜日


先頭に戻る