宮城のニュース

<ミス・ユニバース>松川茄穂さんが宮城県大会優勝 日本大会出場へ

宮城県代表に選ばれた松川さん

 「2018年ミス・ユニバース・ジャパン」宮城大会が13日、宮城県大崎市古川のアインパルラ浦島であり、仙台市宮城野区の会社員松川茄穂さん(23)が優勝し、日本大会への出場権を獲得した。
 石巻市出身でスポーツ観戦が趣味という松川さん。「(優勝は)予想していなかったのでびっくり。自分をこの程度と決め付けずに、新しい経験をして成長したい」と抱負を語った。
 宮城大会には書類審査を通った18〜26歳の10人が出場し、関係者ら約300人を前に自分の魅力をPRした。日本大会は今夏に東京で開かれる予定で、47都道府県の優勝者から日本代表を決定する。
 同時開催された男性版のミスタージャパン宮城大会では、富谷市の美容師鈴木優寿さん(20)が県代表に選ばれた。


関連ページ: 宮城 社会

2018年01月14日日曜日


先頭に戻る