宮城のニュース

<仙台満店>セリともつ 食感楽しむ

思わず写真を撮りたくなる「国産牛モツのトマト仕立て」(1人前1706円。注文は2人前から)。ヨーロッパでは、ホルモンとセリ科の野菜はポピュラーな組み合わせなのだとか
鶏肉のほか、ズッキーニやナス、パプリカ、バジルが入った「チーズタッカルビ」(2678円)。トロトロのチーズと絡めて召し上がれ
スタイリッシュな店内。カジュアルなディナーのほか、結婚式の2次会などでの利用も多いのだとか

◎鍋/タパスブランコEDEN仙台店(仙台市青葉区)

 2018年最初の「仙台満店」、テーマは「鍋」です。忘年会や新年会で散々食べたよ〜という方も、今回ご紹介する一品には興味をそそられるハズ。
 私が自信を持ってお薦めするのが、スパニッシュ&イタリアン「タパスブランコEDEN仙台店」の「仙台せり鍋・国産牛モツのトマト仕立て」です。
 とあるグルメサイトのアンケートで「食べたい鍋」1位となった「もつ鍋」と、仙台といえば…の「セリ鍋」をトマトベースのスープで合体させてしまいました。ピンク色のトマトスープとプルプルのもつ、そして真ん中でにょっきり存在感を表すセリ…。
 SNS(会員制交流サイト)映えするビジュアルもさることながら、トマトの爽やかな酸味ともつの相性の良さといったら! トロっととろけるようなもつとしゃきしゃきのセリの食感の取り合わせも面白く、この冬の人気メニューだというのも納得です。
 そして「他にもお薦めがあります」と、スタッフの松本翔馬さん(27)が紹介してくれたのが、若い女性を中心に人気の「チーズタッカルビ」。「こちらも、当店オリジナルでイタリア風となっております」と、松本さん。
 ピリ辛のトマトソースには、隠し味で仙台みそが入っているそう。モッツァレラチーズとチェダーチーズ、2種のチーズがとろけて濃厚なこと、この上ない。クイクイっとワインが進んでしまう、絶品メニューですよ!(岡)

<メモ>仙台市青葉区中央1の10の25、EDEN仙台▽平日は午後5時〜11時半、土日祝日は午前11時〜午後11時半▽無休▽68席▽仙台セリと石巻産特大ムール貝を白ワインで仕上げた鍋(1人前1803円)も人気▽022(722)2377。


関連ページ: 宮城 経済 仙台満店

2018年01月15日月曜日


先頭に戻る