山形のニュース

<モンテ>今年こそJ1復帰 新入団選手会見と新ユニフォーム発表

記者会見に出席した新加入選手
今シーズンの新ユニホームを着る選手たち。左肩にはクラブ創設20年を記念するロゴが入る

 サッカーJ2山形は14日、天童市の県総合運動公園アリーナで、入団記者会見と2018キックオフイベントを同時開催した。監督、選手たちは参加したサポーターに「今年こそJ1復帰」を誓った。
 同時開催は初めての試みで、サポーター約2000人が駆け付けた。最初に行われた入団記者会見では、新加入した12人のうち11選手が参加した。
 木山隆之監督は「新しく入った選手をチームに融合させて、3回目のJ1昇格だけでなくJ1で通用する強いチームをつくる」と意気込みを語った。
 青森山田高から新加入したFW中村駿太選手(19)は「まずは試合で使ってもらえるように練習に励みたい。チームの目標であるJ1復帰に貢献したい」と話した。
 キックオフイベントでは、新ユニホームが発表された。今年はクラブ創設20年の節目のシーズンとなることから、左肩に「20」のロゴを入れた。
 チームは19日に静岡県御前崎市でキャンプ入りし、2月25日に敵地の水戸戦で開幕を迎える。


2018年01月15日月曜日


先頭に戻る