秋田のニュース

クレジットカードをだまし取った疑いで秋田市職員逮捕、一部否認

 秋田県警大仙署は16日、偽造有印公文書行使と詐欺の疑いで、秋田市防災安全対策課主任高村大容疑者(38)=大仙市大曲白金町=を逮捕した。
 逮捕容疑は2016年3月中旬ごろ、クレジットカード会社のホームページで架空の個人情報を入力してカードの発行を申し込み、偽造した身分証明書を送ってカード1枚をだまし取った疑い。秋田県警によると、「だますつもりはなかった」と容疑を一部否認している。


関連ページ: 秋田 社会

2018年01月17日水曜日


先頭に戻る